プロフェッショナルのための練習会

今日、茨木のセレスホールにて選手会主催の「プロフェッショナルの、プロフェッショナルによる、プロフェッショナルのための練習会」を開催させていただきました。競技会のスケジュールがなかなかはっきりと決まらない中、日程をなんとか決め、短い準備期間にもかかわらず選手会企画部が中心となって進めてまいりました。

参加してくださった選手の皆さん、ありがとうございました。
練習会の中で行われた講習は、ダンスシューズのはみ出たストラップを切るところから始まりました。美しくあるためには、余ったストラップがピロピロと揺れていてはいけない。

ダンスの技術向上はもちろんのこと、プロのダンサーとしてどのような心持ちでいるべきか、どのように立ち振舞うべきか、再認識もしくは新たに心に強く響く練習会であったと思います。
今回はJBDFだけではなく、JDC、JCFからも参加してくださり、さらに盛り上がりました。

これからも、「団体の垣根を越えて」切磋琢磨していく環境をつくることができれば、価値のある時間を提供することができればと願っています。これからもどんどん参加してくださいますよう、よろしくお願いいたします。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s