引退パーティー終了っ(^O^)/

先ほど、吉岡組の引退パーティーが盛大に終了しました。満員御礼の帝国ホテルにて、とても素晴らしいパーティーでした。

 

詳しい内容は割愛するとして、感じたことを。

 

背番号返還からラストルンバへのシーンで。

舞台裏で自分たちの出番を待っている吉岡組。背中には返還する背番号「36」が。司会の「背番号返還。競技選手を引退して〜」といったナレーションを聞きながら出番を待つ二人の背中。二人は何を考えているのだろうか。ラストに踊るルンバに対して集中しているのか、自分たちの競技生活を思い返しているのか、これからの二人の生き方について考えているのか。

何を考えていたとしても、彼らの背中には歴史があり、思いがあり、そして美しかった。

司会のコールとともに、そっと右手を差し出す吉岡、そしてそこに左手を置く恭子ちゃん、そして二人で舞台への階段を上がっていく。

結婚披露宴での感動とはまた違う気がします。結婚し、パートナーシップを組み、数々の試練を乗り越えてきた二人が、一度ピリオドをうってまたそこから新たな人生を始める。もっともっと深い感動がありました。

 

感動をありがとうございました。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s